iACD Journal of Interdisciplinary Dentistryは、国際現代歯科アカデミー(iACD)が発行する査読制のあるジャーナルです。2018年から発行予定の年4回オンライン出版されるジャーナルの主な目標は、歯科学者、開業医および思想的リーダーの国際的コミュニティーにとって学問的に厳密で価値ある内容を選別することによって、歯科医学の分野を進歩させることです。

iACDジャーナルは、以下の指針に従います。

  • 学術的優秀性
  • 歯科医学への学際的アプローチの育成
  • ジャーナルの全ての内容と文書を、全てのiACDメンバーに対して無料で公開することの継続。

iACDジャーナルの創刊号には、中国語、英語、日本語で投稿歯科医学者の論文が翻訳後同時に3つの言葉で掲載されます。雑誌の編集委員会の能力が拡大するにつれ、他の言語で書かれた記事を、iACDジャーナルを真に全世界の歯科医学関係者のための出版物にするために組み込まれます。

東洋と西洋の両方を包み込むジャーナル

iACDジャーナルは、最新の歯科医学の分野において東西を統合するというiACDのビジョンから生まれました。最近数十年、中国、韓国や日本などの非西欧諸国の歯学は、現地の大学などの有名な施設で独自の教授陣を持つ成熟した学問分野に成長しました。東アジアの歯科医学学者が同僚との間で研究を共有するためのアジア言語の学術誌が各国で設立されました。残念ながら、これは、東洋と西洋からの優れた学術は、翻訳された文献のいくつかを除いて、交流することは余りないということです。学術会議やシンポジウムではアイデアの交換ができますが、そのようなイベントでの対話は英語でコミュニケーションできる人に有利な傾向があります。東西の研究成果を単一の学術雑誌で真に相互に交換するための時代は熟しています。