iACD アメリカ初歯科総合医認定制度

優れた進歩的な歯科医師は、歯科治療だけに焦点を当てるだけでなく、歯科治療と全身的な健康との関係を深く理解しています。現在の研究結果で、歯周病は、既往の糖尿病、心臓病、およびアレルギーを悪化させることにより、健康に有害な影響を引き起こす可能性があることを示しています。さらに、良好な口腔衛生は、患者の術後感染のリスクを減少させることができることも示されています。また、より多くの研究は、咀嚼機能(咬合接触面積および咬合力)は脳機能の活性化に影響を与えることを示しています。

iACDとしての私たちの使命は、口腔ケアと長期的健康の両方を改善することによって、患者の生活の質をより良くしたいという願望を持つ歯科医師への多くの学問領域での口腔健康教育プラットフォームを提供することである。

iACD 歯科総合医申請の一般要項

必須: 現iACD会員
申請要項:
  1. 過去2年間少なくとも1回のiACDシンプジウムに参加
  2. iACD資格委員会の認めた他の学会(国際学会または各国歯科大学、歯科協会認定学会)の資格証明2枚(証明書のコピーが必要)
  3. 学際的症例を2症例持ち、iACD各支部大会で資格委員による口頭試問を受ける。

✷ 資格証明の無い志願者は、基礎学際プログラムに参加が必要です。

✷ 口頭試問には、資格証明書のコピーと共に履歴書をメンバーログインページからオンラインで提出が必要です。資格志願をクリックして、説明に従って行ってください。iACDの各支部での年次大会にて口頭試問は行われます。締め切り前には出願を済ませてください。志願書は、郵便で送らない様注意してくださいください

✷ iACDの年次大会にて資格証明書は授与されます。

出願費: $600

iACD Interdisciplinary Fellowの更新について(毎5年更新)

  1. すべての歯科総合医の認定者は、過去5年以内に、少なくとも2回のiACD協賛または副協賛大会に参加する事で認定を保持できます。
  2. 過去5年以内にiACD公共口腔衛生活動の1つのプロジェクトを達成する事。iACDでは無料歯科教育、無料歯科治療を毎年世界各国で開催しています。詳細はwebサイトをご覧ください。

✷ 更新資格証明書は、登録してある住所に送付されるか、iACD支部大会にて受け取る事ができます。

更新費: $150