iACDを通じて資格取得を希望する会員は、社会奉仕に従事しなければなりません。これは、資格を持つ会員が、当組織の根幹を成す価値観を実践していることを保証するためのものです。資格の取得過程にある会員が、上記の社会奉仕プログラムに参加できない場合、あるいは上記以外の社会奉仕の案がある場合は、取得過程の早い段階に、iACDの資格制度ディレクターに相談してください。

お問い合わせ

ご質問、奉仕プロジェクトへのご意見・ご提案、他の社会奉仕活動に関するアイデア等がありましたら、service@iacdentistry.org まで、ご連絡ください。