Founding Chairman

Preston D. Miller, Jr., DDS

pho-preston-miller
FGG(遊離歯肉移植術)やミラー分類法の考案などによる歯科学への功績を称えられ 、AAP金賞を受賞。20年以上の委員会で委員を務めたのち、2006-2007年にAAP会長。査読誌に論文を多数発表、4冊の教科書の執筆を担当し、世界中で講演。AAP金賞にノミネートされるにあたり「過去数十年、年次総会プログラムの理事の欄にその名を見なかったことはほとんどない」とピアから評される。そのリーダーシップは他の歯科学学会からも評価が高く、歯周病学の新たな概念や手法を考案した軟組織移植(soft tissue grafting)の国際的エキスパートとして名高い。

Founding President

Jon B. Suzuki, DDS, PhD, MBA

pho-jon-suzuki
アメリカ食品医薬品局(FDA)歯科製品パネル委員長、ADA Scientific Council、Dental Practice Council、歯科認定委員会(CODA)ADAコンサルタント。アメリカの歯科名誉協会Omicron Kappa Upsilon最高部会の事務総長/出納係を20年以上務める。ピッツバーグ大学歯学部前学部長、テンプル大学医学部微生物学/免疫学客員教授、同大学歯学部歯周病学/口腔インプラント学教授。論文、チャプター、シンポジウムの執筆本数は150本以上、アブストラクトは同200本以上、医療技術に関する教科書も執筆。

President Elect

Steve G.F. Shen, DDS, MD

pho-steveGFShen
上海交通大学口腔医部学部長、中華口腔医学会副会長。国際口腔顎顔面外科学会(IAOMS)相談役兼教育委員。Biomaterials、Oral Surgery Oral Medicine Oral Pathology Oral Radiology Endodontologyの編集委員またはピアレビュアー。専門は口腔顎顔面外科。上海にデジタル頭蓋顎顔面手術用の研究室を設立、頭蓋顎顔面手術設計プラットフォームを独自に開発。編集主幹として2冊、編集副主幹として1冊の著作があるほか、9冊の専門書の章を担当。中国および国際的なジャーナルに283本の論文を発表。

Scientific Advisory Board

Professor Wei-liu Qiu

中国工学アカデミーの学者、上海交通大学名誉医学部長で。中国医師会評議員。中華口腔医学会(CSA)名誉会長。国際歯科医学会、国際歯科学会、米国顎関節外科学会。教授は、口腔および顎顔面の腫瘍手術、顎顔面のプラスチックおよび再建手術、を専門とする顎顔面手術に60年以上従事しています。彼は36回の数々の国家賞を受賞.

Thomas J. Magnani, DDS

マンハッタンのミッドタウンで35年以上、歯科医として開業。コロンビア大学歯学部大学院臨床助教授、入試委員、評議員、100周年募金キャンペーン会長、1852ソサエティ会長。014年5月、コロンビア大学歯学部より優れた業績をあげた卒業生に贈られるDistinguished Alumni Awardを授与。

Edwin S. Rosenberg, BDS, H.DIP.DENT

American Board of Periodontology会長兼ディレクター。開業医としては歯周病学、インプラント歯学、補綴歯科学のみを手がける。微生物学、インプラント治療、臨床歯周病学の分野では世界トップレベルの臨床活動、臨床研究、講演活動、教育活動を行っており、その研究・著作・講演・臨床は世界的に知られる。

Christian S. Stohler, DMD, DrMedDent

コロンビア大学歯学部長、コロンビア大学メディカルセンターシニアバイスプレジデント。顎関節症などの顎疾患および疼痛管理の分野をリードする専門家。バルチモアのメリーランド大学歯学部前学部長。執筆した記事や共著は120本以上、引用回数は5,400回以上にのぼる。

Koichi Ito, DDS, PhD

日本歯周病学会前会長・名誉会員、日本歯科保存学会前理事長・名誉会員、日本歯科薬物療法学会前評議員。日本歯科医学教育学会副理事長。日本口腔機能水学会監事、元常任理事・編集員会委員長。国際歯科研究学会日本部会会員。日本大学歯学会 元理事・監事。

Stephen S. Wallace, DDS

ニューヨーク大学インプラント歯学科准教授。コロンビア大学歯周病学准教授。ニューヨーク大学では臨床指導とヒト臨床/組織学研究にたずさわる。世界最大のサイナスオグメンテーションのデータベースの開発に参加。世界的なインプラント/骨再生用材料メーカーの製品を対象に研究を実施。

Henry H. Takei, DDS, MS

UCLA歯学部歯周病学科歯周病学担当特別臨床教授。。世界中の生涯研修にも積極的に関与しており、米国、カナダ、欧州、アジア、南米で600回以上、セミナーやレクチャーを実施。
UCLAと日本との間で初となる正規の歯科生涯研修講座を開設。日本の大学との歯科学生交換留学制度を特定目的寄附により開設。

Dennis P. Tarnow, DDS

コロンビア大学歯学部インプラント教育ディレクター。執筆論文は100本以上、歯科ジャーナル2誌の編集委員、5誌の諮問委員。インプラント歯学の国際シンポジウムに登壇する機会が最も多く、歯科学への貢献を認められ受賞歴多数。AAPのMaster Clinician Award受賞、ニューヨーク大学年間最優秀教授にもノミネート。

Arnold Weisgold, DDS

American College of Prosthodontists (ACP)名誉会員。ペンシルバニア大学臨床教授、歯周補綴学科長として咀嚼系形態機能研究科を創設。ペンシルバニア以下大学臨床教授。インプラント補綴歯科学、高度先進保存学、審美、咬合、歯周補綴の分野で国内外講演。保存修復学、インプラント補綴歯科学、咬合に関する論文多数。

Masao Yamazaki, DDS

山崎長郎先生は日本SJCDの創設者であり、Esthetic-Restorative Treatment:Complex Prosthesis(Quintessence、日本語とドイツ語で利用可能)の編集者です。 彼は国際的に講演し、多くの書籍や記事を発表した

Yoshikazu Yasui, DDS, PhD

明海大学学長 Continuing…

Editorial Board

Editor-in-Chief

Jon B. Suzuki, DDS, PhD, MBA

Professor of periodontology and oral implantology in the School of Dentistry at Temple University

Edwin S. Rosenberg, BDS, H.DIP.DENT

Clinical Professor of: Implant Dentistry & Periodontics; Clinical Professor Surgical Sciences New York University

Arnold Weisgold, DDS

Clinical Professor at the University of Pennsylvania and is the Director of Postdoctoral Periodontal Prosthesis

Georgios E. Romanos, DDS, PhD

Professor of Periodontology with tenure at Stony Brook University, School of Dental Medicine

Steve G.F. Shen, DDS, MD

Dean, Shanghai Jiao Tong University College of Stomatology

Shouhei Kasugai, DDS, PhD

Professor and Chair, Oral Implantology and Regenerative Dental Medicine, Tokyo Medical and Dental University

Yung Cheng Paul Yu, DDS

Assistant Professor and a Full-Time Faculty at New York University, Ashman Department of Periodontology and Implant Dentistry

Paul P. Chang, DDS, MS

Adjunct professor in the Department of Prosthodontics at the UTHSCSA Dental School

Bing Xu, DDS, MD

Vice- leader of the national oral and maxillofacial trauma group, Chinese Stomatology Association

Kan Xu, DDS, PhD

Professor and director of the department of stomatology, Ninth People's Hospital, Shanghai Jiaotong University

Yongbo Gao, DDS, PhD

Professor and Director, Department of Stonatology, Longgang District Central Hospital of Shenzhen

Shuchun Li, DDS, PhD

Professor and Director, Peking University Shenzhen Hospital, Shenzhen

Yuehai Yu, DDS, PhD

Professor and Direcor, Luohu hospital, Dongmen Clinic

Koichi Ito, DDS, PhD

The Japanese Society of Periodontology honorary member, former president

Hironobu Sato, DDS, PhD

Professor and Chief, Dept. Crown Bridge, Fukuoka Dental College

Takashi Ono, DDS, PhD

Professor, Dept. of Periodontology, Tokyo Medical Dental University

Ryuji Sakagami, DDS, PhD

Director, JSP Board Certified Periodontist Committee, The Japan Society of Periodontology

Toru Sato, DDS, PhD

Professor and Chair, Department of Fixed Prosthodontics, Tokyo Dental College

Hirofumi Kido, DDS PhD

Chief Professor, Department of Oral Rehabilitation, Fukuoka Dental College

Keng-Liang Ou, MS, PhD

Professor and former dean, School of dentistry, Taipei Medical University

Hisatomo Kondo, DDS, PhD

Professor and Chief, Dept. of Prosthodontics and Implantology Iwate Medical University, School of Dentistry

Scientific Board of Directors

Paul P. Chang, DDS, MS

テキサス大学サンアントニオ校ヘルスサイエンスセンター歯学部補綴歯科学准教授。米国で歯周病学と補綴歯科学の両方の認定医の資格をもつわずか4人のうちの1人。Southwest Society of Periodontists委員。インプラント歯科に関する論文を複数執筆、国内の生涯研修コースでの講演歴多数。

Rong-Chuan Cheng, DDS, MS

e-Dens global Institute会長、OHI Digital Dental Institute理事。Taiwan Association of Oral Healthcare Management理事、Yourdens Dental Clinicグループ会長。

Jonathan Hoang Do, DDS

American Board of Periodontology認定医。UCLA歯学部健康科学臨床准教授。UCLA同窓会副会長、2013年、AAP財団主催Dr. and Mrs. Gerald M. Kramer Scholar Award for Excellence最終選考者。。2013年、California Society of Periodontists主催Implant Therapy Research Abstract Award一等賞。

Yukinobu Fukuoka, DDS, PhD

ニューヨーク大学歯学部非常勤臨床教授。ICOI指導医、ICOI APセクションバイスプレジデント。 ITIフェロー。中国と日本で開業。南開大学医学部インプラント学科臨床教授、天津医科大学名誉教授、ITI Study Club Centralディレクター。

Thomas J. Han, DDS

南カリフォルニア大学歯周病学科臨床教授 。専門はインプラント歯科/歯周審美分野(periodontal esthetic)の低侵襲手術。UCLA歯周病学科前准教授。AAPより歯周形成外科の分野における推奨スピーカーに挙げられる。論文は20本以上、寄稿した書籍は25冊以上。アメリカ国内さらには国外での講演歴も多数。

David Shang-Ting Hsieh, DDS

高雄医学大学口腔医学院臨床准教授、広西医科大学口腔医学院客員教授。高雄医学大学でDDS修了後、1992年ニューヨーク大学歯学部ディプロマ取得。Abc Dental group創業者兼CEO。口腔インプラント学、障害者歯科治療、家庭歯科のスペシャリスト。

Shohei Kasugai, DDS, PhD

東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科インプラント・口腔再生医学教授。東京医科歯科大学歯学部助教授(歯科薬理)を経て2000年、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科教授、東京医科歯科大学歯学部附属病院インプラント外来科長(併任)。外国専門誌に60本以上の論文を発表、国内外で講演を多数実施。

Hiroshi Kawazu, DDS

明海大学歯学部臨床教授・生涯研修部長、明海大学評議員。日本と台湾に8000人以上の会員を有する顎咬合学会の創設者のひとりであり元理事長。インプラント歯科学や咬合再構成に関する教科書を3冊以上執筆。日本をはじめアジア各国での講義歴多数。UCLAとの初の正式な明海生涯歯科研修コースを設立。

Hirofumi Kido, DDS, PhD

福岡歯科大学咬合修復学講座主任教授。同大学口腔インプラント学分野前教授。2014 ICOI世界大会会長。日本顎顔面インプラント学会理事。ニューヨーク大学歯学部Linhart生涯研修プログラム学部長室アドバイザー。国内さらにはアジア各地で講義を実施。

Perry Klokkevold, DDS, MS, FACD

UCLA歯周病学分野准教授、American Board of Periodontology認定医。1995年~2002年、UCLA歯周病学レジデンシープログラム臨床部長、2002年~現在は同プログラムディレクター。総合歯科医を経て歯周病学とインプラント学に特化、この分野での教育、学術行政、臨床経験は20年以上に及ぶ。

Bor-Jia Kuo, DDS, MS

Academy of Chinese Implantologyバイスプレジデント。台北医学大学口腔医学院インプラントプログラム講師。
Academy of Chinese Implantology指導医。台北医学大学大学院マスター学位(バイオマテリアル専攻)。 ICOI指導医、ICOI本部役員、台湾で開業。

Choung-Min Lin, DDS, DMD, PhD

リン博士は前台北医科大学の教授である。アジア美容歯科の元社長。 Gnathologyの中国協会およびより多くのコンサルタント。林博士は、台湾の顎腫学会と審美学会の創立者であった。林博士は、多くの国際賞を受賞しました。日本人歯科学アカデミー、名誉ある生涯インストラクター。

Keng-Liang Ou, MS, PhD

台北医学大学口腔医学院教授、前学部長。台北医学大学Institute of Biomedical Engineering所長。2013年、Academic Research RewardにてOutstanding University-Industry Cooperation Award受賞。2012年第26回世界天才会議・国際発明展にて「生分解可能保護ステンシルを用いた歯のイノベーション」で金賞。

Georgios E. Romanos, DDS, PhD, Prof. Dr. med. dent.

Professor of Periodontology with tenure at Stony Brook University, School of Dental Medicine and Professor (Prof. Dr. med. dent.) for Oral Surgery/Implant Dentistry in Frankfurt/Germany; Editorial Board Membership in many journals; more than 350 publications, 4 books; over 700 presentations worldwide.

Jun Shimada, DDS, PhD

Professor and Chairman, Division of Oral and Maxillofacial Surgery, Department of Diagnostic and Serapeutic Sciences, Meikai University School of Dentistry. 2010 Scientific Chairman, Japan Academy of Maxillofacial Implants; Dr. Shimada has lectured extensively in Japan and International.

Dongyuan Wang, DDS, MS

Zhongshan Medical University Alumni Association Executive Director, the Secretary-General Member of Board of Supervisors, School of Stomatology, Zhongshan Medical University Experience: Director of Public Relations, Chinese Stomatological Association President of Sun Yat - sen University. Founder of ICOI Taiwan.

Bing Xu, DDS, MD

Vice- leader of the national oral and maxillofacial trauma group, Chinese Stomatology Association. Member of Committee for repair and reconstructive surgery, Chinese Association of rehabilitation medicine. Member of Shanghai Oral Medicine Committee.

Kan Xu, DDS, PhD

Professor and director of the department of stomatology, Ninth People's Hospital, Shanghai Jiaotong University; Chairman of Chinese Stomatological Association Dental Technology Professional Committee; The Committee of Experts grid examiners; member of Shanghai Journal of Stomatology editorial board.

Steven Zhi-Gang Xue, DDS

Vice President of ICOI Asia Pacific, Ambassador of ICOI China, Program leader of New York University, College of Dentistry, Linhart Continuing Dental education. Dr. Xue lectures at home and abroad on issues relating to Dental Implantology and clinical management.

Yung Cheng Paul Yu, DDS

Dr. Yu is an Assistant Professor and a Full-Time Faculty at New York University, Ashman Department of Periodontology and Implant Dentistry. Born in Rome from Chinese Descendant; Lecturing nationally and internationally and publishing in different peer reviewed journals.

Paul P. Chang, DDS, MS

テキサス大学サンアントニオ校ヘルスサイエンスセンター歯学部補綴歯科学准教授。米国で歯周病学と補綴歯科学の両方の認定医の資格をもつわずか4人のうちの1人。Southwest Society of Periodontists委員。インプラント歯科に関する論文を複数執筆、国内の生涯研修コースでの講演歴多数。

Rong-Chuan Cheng, DDS, MS

e-Dens global Institute会長、OHI Digital Dental Institute理事。Taiwan Association of Oral Healthcare Management理事、Yourdens Dental Clinicグループ会長。

Jonathan Hoang Do, DDS

American Board of Periodontology認定医。UCLA歯学部健康科学臨床准教授。UCLA同窓会副会長、2013年、AAP財団主催Dr. and Mrs. Gerald M. Kramer Scholar Award for Excellence最終選考者。。2013年、California Society of Periodontists主催Implant Therapy Research Abstract Award一等賞。

Yukinobu Fukuoka, DDS, PhD

ニューヨーク大学歯学部非常勤臨床教授。ICOI指導医、ICOI APセクションバイスプレジデント。 ITIフェロー。中国と日本で開業。南開大学医学部インプラント学科臨床教授、天津医科大学名誉教授、ITI Study Club Centralディレクター。

Thomas J. Han, DDS

南カリフォルニア大学歯周病学科臨床教授 。専門はインプラント歯科/歯周審美分野(periodontal esthetic)の低侵襲手術。UCLA歯周病学科前准教授。AAPより歯周形成外科の分野における推奨スピーカーに挙げられる。論文は20本以上、寄稿した書籍は25冊以上。アメリカ国内さらには国外での講演歴も多数。

David Shang-Ting Hsieh, DDS

高雄医学大学口腔医学院臨床准教授、広西医科大学口腔医学院客員教授。高雄医学大学でDDS修了後、1992年ニューヨーク大学歯学部ディプロマ取得。Abc Dental group創業者兼CEO。口腔インプラント学、障害者歯科治療、家庭歯科のスペシャリスト。

Shohei Kasugai, DDS, PhD

東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科インプラント・口腔再生医学教授。東京医科歯科大学歯学部助教授(歯科薬理)を経て2000年、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科教授、東京医科歯科大学歯学部附属病院インプラント外来科長(併任)。外国専門誌に60本以上の論文を発表、国内外で講演を多数実施。

Hiroshi Kawazu, DDS

明海大学歯学部臨床教授・生涯研修部長、明海大学評議員。日本と台湾に8000人以上の会員を有する顎咬合学会の創設者のひとりであり元理事長。インプラント歯科学や咬合再構成に関する教科書を3冊以上執筆。日本をはじめアジア各国での講義歴多数。UCLAとの初の正式な明海生涯歯科研修コースを設立。

Hirofumi Kido, DDS, PhD

福岡歯科大学咬合修復学講座主任教授。同大学口腔インプラント学分野前教授。2014 ICOI世界大会会長。日本顎顔面インプラント学会理事。ニューヨーク大学歯学部Linhart生涯研修プログラム学部長室アドバイザー。国内さらにはアジア各地で講義を実施。

Perry Klokkevold, DDS, MS, FACD

UCLA歯周病学分野准教授、American Board of Periodontology認定医。1995年~2002年、UCLA歯周病学レジデンシープログラム臨床部長、2002年~現在は同プログラムディレクター。総合歯科医を経て歯周病学とインプラント学に特化、この分野での教育、学術行政、臨床経験は20年以上に及ぶ。

Bor-Jia Kuo, DDS, MS

Academy of Chinese Implantologyバイスプレジデント。台北医学大学口腔医学院インプラントプログラム講師。
Academy of Chinese Implantology指導医。台北医学大学大学院マスター学位(バイオマテリアル専攻)。 ICOI指導医、ICOI本部役員、台湾で開業。

Choung-Min Lin, DDS, DMD, PhD

リン博士は前台北医科大学の教授である。アジア美容歯科の元社長。 Gnathologyの中国協会およびより多くのコンサルタント。林博士は、台湾の顎腫学会と審美学会の創立者であった。林博士は、多くの国際賞を受賞しました。日本人歯科学アカデミー、名誉ある生涯インストラクター。

Keng-Liang Ou, MS, PhD

台北医学大学口腔医学院教授、前学部長。台北医学大学Institute of Biomedical Engineering所長。2013年、Academic Research RewardにてOutstanding University-Industry Cooperation Award受賞。2012年第26回世界天才会議・国際発明展にて「生分解可能保護ステンシルを用いた歯のイノベーション」で金賞。

Georgios E. Romanos, DDS, PhD, Prof. Dr. med. dent.

Professor of Periodontology with tenure at Stony Brook University, School of Dental Medicine and Professor (Prof. Dr. med. dent.) for Oral Surgery/Implant Dentistry in Frankfurt/Germany; Editorial Board Membership in many journals; more than 350 publications, 4 books; over 700 presentations worldwide.

Jun Shimada, DDS, PhD

Professor and Chairman, Division of Oral and Maxillofacial Surgery, Department of Diagnostic and Serapeutic Sciences, Meikai University School of Dentistry. 2010 Scientific Chairman, Japan Academy of Maxillofacial Implants; Dr. Shimada has lectured extensively in Japan and International.

Dongyuan Wang, DDS, MS

Zhongshan Medical University Alumni Association Executive Director, the Secretary-General Member of Board of Supervisors, School of Stomatology, Zhongshan Medical University Experience: Director of Public Relations, Chinese Stomatological Association President of Sun Yat - sen University. Founder of ICOI Taiwan.

Bing Xu, DDS, MD

Vice- leader of the national oral and maxillofacial trauma group, Chinese Stomatology Association. Member of Committee for repair and reconstructive surgery, Chinese Association of rehabilitation medicine. Member of Shanghai Oral Medicine Committee.

Kan Xu, DDS, PhD

Professor and director of the department of stomatology, Ninth People's Hospital, Shanghai Jiaotong University; Chairman of Chinese Stomatological Association Dental Technology Professional Committee; The Committee of Experts grid examiners; member of Shanghai Journal of Stomatology editorial board.

Steven Zhi-Gang Xue, DDS

Vice President of ICOI Asia Pacific, Ambassador of ICOI China, Program leader of New York University, College of Dentistry, Linhart Continuing Dental education. Dr. Xue lectures at home and abroad on issues relating to Dental Implantology and clinical management.

Yung Cheng Paul Yu, DDS

Dr. Yu is an Assistant Professor and a Full-Time Faculty at New York University, Ashman Department of Periodontology and Implant Dentistry. Born in Rome from Chinese Descendant; Lecturing nationally and internationally and publishing in different peer reviewed journals.

International Board of Directors

Dr. Chihchou CHEN

Yilan
E-mail: pian351517@gmail.com

Dr. Zhongyu CHEN

Shenzhen
E-mail: chenzhongyu427@sina.com

Dr. Gencheng DONG

Taiyuan, Shanxi
E-mail: dskq527@163.com

Dr. Yongbo GAO

Longgang District Central Hospital of Shenzhen
E-mail: gaoyongbo2007@sina.com

Dr. Akitoshi HAYASHI

Minato-Ku, Tokyo
E-mail: akito.11@future.ocn.ne.jp

Dr. Mao-Suan HUANG

Taipei Medical University
E-mail: 08686@s.tmu.edu.tw

Dr. Yutaka IKEDA

Kotou-Ku, Tokyo
E-mail: y.i@silk.ocn.ne.jp

Dr. Hiroyuki INOUE

Obihiro, Hokkaido
E-mail: teeth110@clione.ne.jp

Dr. Kazuko KAWAGUCHI

Numazu, Shizuoka
E-mail: klt29842@gaea.ocn.ne.jp

Dr.Cheung Lim KWONG

CLK Center Hong Kong
E-mail: professorlkcheung@gmail.com

Dr. William W T LEE

Hong Kong
E-mail: drwtli@gmail.com

Dr Sigmund LEUNG

Hong Kong Dental Association
E-mail: drsigmundleung@hkda.org

Dr Yoji NISHIKAWA

Sagamihara City, Kanagawa
E-mail: nishi-DC@beige.plala.or.jp

Dr. Hisahiko OCHIAI

Shibuya-ku, Tokyo
E-Mail: emd-4618@comet.ocn.ne.jp

Dr. Katsuhiko OTSUKI

Meguro-Ku, Tokyo
E-mail: otsuki@happyteeth.or.jp

Dr. Takanori SUZUKI

New York University College of Dentistry, NY
E-mail: ndu804@yahoo.co.jp

Dr. Takehide TAKAYAMA

Chuo-Ku Tokyo
E-mail: t-dental@qf6.so-net.ne.jp

Dr. Toshiaki TAKIZAWA

Tokyo
E-mail: tsujimura81@gmail.com

Dr. Suguro TSUJIMURA

Isehara city, Kanagawa-Ken
E-mail: tsujimura81@gmail.com

Dr. Yuming WANG

Qingdao Shendong
E-mail: wym-2008@163.com