これからの歯科医師は口腔と全身の健康の関連性について十分に配慮できる知識と技術をもった、いわゆるOral Physicianやstomatologistであるべきです。そこで、本学会では単に歯の治療を行う歯科医師ということだけでなく、歯科医療を通じて患者の全身の健康やQOLの向上、健康寿命の延長などに貢献できる視野の広い人材の育成を目指し、アジアを中心として世界的なネットワークを構築して、技術の向上や知識の共有の場を提供していきます。

ボストンのAAP会議で講演するIACD会長P.D.Miller先生と鈴木ジョン先生。9/8~12/2017。

hkmeeting-500pxThe 2016 iACD Asia-Pacific Congress took place on Nov 11~13, 2016, in Kowloon Shangri-La, Hong Kong. More event photos at http://jp.iacdentistry.org/2016-hong-kong-symposium/

dr-suzuki-gordon-christensen-500px2016年10月、デンバー、コロラド州のADA年次総会でiACD理事長Dr. Jon B. Suzuki, Dr. Gordon Christensenとの撮影。

0821-miller-bod-meeting2016年8月21日サウスカロライナ州のチャールストン市, iACDの設立役員達、P.D. Miller先生との準備会議のために、中国、日本、台湾、アメリカから集まりました。